スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無知で無力な自分に腹が立った出来事☆

皆様 こんばんは 


先日、珍しくお父ちゃんが早く帰ってきたので

晩御飯を食べに行きました



その帰り道、片道2車線の右側を走行中

中央線にネコが座ってました



9時前でしたが車も多く真横をビュンビュン車が通り

怪我をしたのか、怖くて渡れないのか・・・。



お父ちゃんにUターンしてもらい助けに戻りました



10mほど過ぎた路肩に停めていると

手前に停まってた車から2人のカップルが走って行き

ネコを救出して反対の歩道まで連れて行きました


「ちょっと様子見てくるから待ってて」とお父ちゃんを待たし

ドキドキしながら向かうと、まだ20代そこそこの

ギャルとギャル男でしたが心配そうに見てました



「こんばんは」と話しかけしゃべってると

その子達もネコを見つけてUターンして助けに来たそうです



ネコは警戒したように私たちを見てました

見た目は・・・左後ろ足が盛り上がってるように見え

覗き込むと、口から少量の血が出てました



車かバイクにぶつかったのでしょう・・・。

痛々しく撫でてあげたかったけど、近づくと

「フー」って小さな声を出します



危険な道路から救出したは良いが、この後

どうしたらいいのか皆わからない


保健所?? でも、生きてるこの子を保健所に渡すと

殺処分されちゃうかも・・・。

警察??  関係ないよね・・・。



まずは病院に連れて行かないと

保護したものが治療費を払わないといけないのは

知ってたけど、その後どうしたらいいのだろう



近くにあった夜間救急動物病院は昨年閉鎖され

知ってる病院は時間外は無人になり電話もつながらない

マウロが通ってる病院まで車で30~40分はかかる上

連絡先がわからないから行けない



とりあえず、車まで戻り携帯で検索してみるも

スマートフォンじゃないから、まともな検索も出来ない


「早く何とかしなくちゃ」って気持ちが

ますます焦りドキドキし泣きそうでした。


しばらく検索に必死になってると、女の子が来て

「ネコが車の下にもぐってしまい、助けようとしたら

用水路に走って逃げて居なくなってしまった」

って・・・。



ビッコひいてたみたいだけど自力で歩く事が出来たと知り

すごく嬉しかったのと、大丈夫かと不安でした



その後そのカップルとは挨拶をしお互い帰りましたが

優しい子と出会えて嬉しかったです



そのネコがいつから道路に居て怖い思いをしてたのか

痛い思いをしていたのか・・・。

その間にも何十台・何百台も車が通り気付いた人も

多いはずなのに、救出しようと行動したのは2台だけ

しかも助けに行ったのは無知で無力な私


情けなくて悔しくて、そのネコの事を思うと

結局一睡も出来ないまま朝を迎えました



こういう時どうしたらいいのかネットで色々検索したら

同じ質問があって、回答を見てみると

実際に病院まで連れて行った方が居ました。

1・治療費・入院費を負担すること

2・退院後・・・家で引き取るか?

        保護してくれる人を見つけるか?

        元の場所に帰すのか?


保護するのは良いが、それなりの覚悟と費用が必要。




その他にも回答があったけど酷いコメントも多かったです



時間外に診察してくれる病院を調べて持ち歩く事、

何でちゃんとしてなかったんだろう・・・。

もしもマウロが夜中に体調を崩したら、今回と同じように

パニックになって対処できないかもしれないのに

IMG_0057_convert_20111123180422.jpg


あのネコは生きてるだろうか

これから生きていけるだろうか

今でもあのネコの顔を忘れられません

無知で無力なこんな自分に腹が立った出来事でした



にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
エライですよ!MAUROさん!!
そう、気になってもスル―してしまう
人間はたくさんいると思います。
止まって様子を見に行ってあげたMAURO家と
ギャルカップルは勇気ある行動をしたと思います。
猫ちゃんのその後が気になるところですが
きっとどこかで保護されたと祈りましょう☆

のり。さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

ビックリしてなにもしてあげる事ができなかった出来事でした・・・。
あんなところに怪我をして動けないまま放置されてたネコの
気持ちを思うといたたまれませんでした。

ギャルとギャル男だなんて失礼なこと言っちゃったけど、
すごく優しくて良い子達でした。
まだまだ若者にもこういう心優しい子が居るもんだと思っちゃいました。

その後、あのネコはどうしてるんだろう?
無事生き延びてくれる事を願うばかりです!

No title

MAUROさん、マウロちゃん、こんにちは

MAUROさん、これって出来そうで出来ない事ですよ
このコメントだって、躊躇してる方も多いかも?
もし、自分が同じ場面に遭遇したらどうしてるか・・
自問自答し、やっとコメントする事にしました

確かに動物病院の問題とその後の問題が課題になりますよね
ボブのかかりつけの病院は24時間OKですが、ボブもいるしナイショで飼ってるし・・

でも、その時はきっと助けてると思います・・・きっと

ニャンコ、少しずつ回復して元気になるといいですね
これって、きれい事で済ますのは簡単な事ですが、これからの課題でもありますよね

No title

無知で無力だなんて、そんなに自分を責めないでっ。
戻って「何とかしてあげよう」って行動に出ているじゃない。

私も以前同じような事に遭遇したんですが
旅先だったため、どうしようもなく、近くの『○○動物王国』帰りだったので
そこへ電話をしたんです。
その時の返事は「だってどこのコかも判らないネコでしょ?」って切られちゃった。
別に引き取ってくれって言った訳ではないのに…。
動物を扱う仕事をしていても、そんなもんですよ。
結局近くの民家に伺ったら、そのウチのコでした。あ、無事だったみたい。

道路にいたままであれば、更に傷ついていたかもしれません。
でも、これ以上の怪我を追わないよう逃げられたのなら
きっと、どこかで生き延びていると思いますよ。

No title

戻って助けようと行動し、実際助けた訳ですから
MAUROさんは立派だったと思います。
正直わたしだったら、あ~無理無理って
その他大勢になってた可能性大です。
お恥ずかしいことに。

捨て犬、捨て猫の問題はいつ見ても
腹がたってしょうがありません。
だって、捨てた本人は誰かが・・・って
思って、その子たちのその後を知ることも
考えることも、しないんですからね。

せめてくーちゃんは最後まできちんと
面倒見ようと思いますが
今回赤ちゃんを望んだり
これも人間のエゴかな~とか考えたりします。

何がわんこ、にゃんこに一番かは分かりませんが
一つの命をおろそかにする風潮が
無くなることを願っています。

No title

MAUROさん こんばんは。

我が家が同じ場面に出合ったとしたら、何もできないで通り過ぎるだけだったと思います。

Uターンして助けに戻っただけでもご立派ですよ。

ニャンちゃん、元気でいてくれることを願います。

オフィスボブさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

すごく難しい内容のブログを書いちゃってごめんなさい。
私はどうすべきだったのか、もやもやしちゃって・・・少し
愚痴りたかったというか、皆様に聞いて欲しかったんです。

とりあえず道路から助け出さないと!って思いながら
「我が家にはマウロが居るから引き取れない」って頭の中に
ありましたよ。
だからこそ、困ってテンパッてしまいました。
ほんときれい事じゃ済まされないですよね。 難しい・・・。

さきさん。

こんにちは。
コメントありがとうございます。

さきさんも同じような経験されたんですね。
でも、動物を扱う施設の方が、その対応って・・・ビックリしちゃいました。
それぐらいキッパリ・あっさりした考えじゃないといけないのかな。

私も助けに戻ったのは良いけど、マウロが居るから引き取る事は出来なかったし
どうしてあげれたのか・・・わからないです。
難しい問題ですよね。

くーままさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

私もマウロを迎えるまでは、他の方同様見て見ぬふりをしたり
先に助けに行ったギャルカップルに任せて声をかけずに去ったと思います。

でも実際、戻ったにしても・・・うちにはマウロが居るから連れて帰れないし
里親を探すって言っても・・・難しかったと思います。
ついつい行動したけど、結局役にたちませんでした。

私もマウロは絶対に何があっても最後まで一緒に居ます。

らてままさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

あのまま道路に居たらますます危険だと思い、助けに戻りましたが
その後の事を考えると・・・マウロも居るし役に立てなかったと思います。
きれい事だけじゃないですもんね。 難しい問題です。
プロフィール

MAURO

Author:MAURO
専業主婦の私はマウロと
毎日のんびり♪
カットもシャンプーも
頑張ってますが、
爪切りだけ苦手です☆

マウロ
2009年4月8日生まれ
うちの子記念は6月17日
内弁慶の我が家の坊ちゃん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

黒柴はな ~ちゃっかりさんの日々~

Diamond☆Latteの休日

くーちゃんとまめだいふく便り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。