FC2ブログ

無知で無力な自分に腹が立った出来事☆

皆様 こんばんは 


先日、珍しくお父ちゃんが早く帰ってきたので

晩御飯を食べに行きました



その帰り道、片道2車線の右側を走行中

中央線にネコが座ってました



9時前でしたが車も多く真横をビュンビュン車が通り

怪我をしたのか、怖くて渡れないのか・・・。



お父ちゃんにUターンしてもらい助けに戻りました



10mほど過ぎた路肩に停めていると

手前に停まってた車から2人のカップルが走って行き

ネコを救出して反対の歩道まで連れて行きました


「ちょっと様子見てくるから待ってて」とお父ちゃんを待たし

ドキドキしながら向かうと、まだ20代そこそこの

ギャルとギャル男でしたが心配そうに見てました



「こんばんは」と話しかけしゃべってると

その子達もネコを見つけてUターンして助けに来たそうです



ネコは警戒したように私たちを見てました

見た目は・・・左後ろ足が盛り上がってるように見え

覗き込むと、口から少量の血が出てました



車かバイクにぶつかったのでしょう・・・。

痛々しく撫でてあげたかったけど、近づくと

「フー」って小さな声を出します



危険な道路から救出したは良いが、この後

どうしたらいいのか皆わからない


保健所?? でも、生きてるこの子を保健所に渡すと

殺処分されちゃうかも・・・。

警察??  関係ないよね・・・。



まずは病院に連れて行かないと

保護したものが治療費を払わないといけないのは

知ってたけど、その後どうしたらいいのだろう



近くにあった夜間救急動物病院は昨年閉鎖され

知ってる病院は時間外は無人になり電話もつながらない

マウロが通ってる病院まで車で30~40分はかかる上

連絡先がわからないから行けない



とりあえず、車まで戻り携帯で検索してみるも

スマートフォンじゃないから、まともな検索も出来ない


「早く何とかしなくちゃ」って気持ちが

ますます焦りドキドキし泣きそうでした。


しばらく検索に必死になってると、女の子が来て

「ネコが車の下にもぐってしまい、助けようとしたら

用水路に走って逃げて居なくなってしまった」

って・・・。



ビッコひいてたみたいだけど自力で歩く事が出来たと知り

すごく嬉しかったのと、大丈夫かと不安でした



その後そのカップルとは挨拶をしお互い帰りましたが

優しい子と出会えて嬉しかったです



そのネコがいつから道路に居て怖い思いをしてたのか

痛い思いをしていたのか・・・。

その間にも何十台・何百台も車が通り気付いた人も

多いはずなのに、救出しようと行動したのは2台だけ

しかも助けに行ったのは無知で無力な私


情けなくて悔しくて、そのネコの事を思うと

結局一睡も出来ないまま朝を迎えました



こういう時どうしたらいいのかネットで色々検索したら

同じ質問があって、回答を見てみると

実際に病院まで連れて行った方が居ました。

1・治療費・入院費を負担すること

2・退院後・・・家で引き取るか?

        保護してくれる人を見つけるか?

        元の場所に帰すのか?


保護するのは良いが、それなりの覚悟と費用が必要。




その他にも回答があったけど酷いコメントも多かったです



時間外に診察してくれる病院を調べて持ち歩く事、

何でちゃんとしてなかったんだろう・・・。

もしもマウロが夜中に体調を崩したら、今回と同じように

パニックになって対処できないかもしれないのに

IMG_0057_convert_20111123180422.jpg


あのネコは生きてるだろうか

これから生きていけるだろうか

今でもあのネコの顔を忘れられません

無知で無力なこんな自分に腹が立った出来事でした



にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村
プロフィール

MAURO

Author:MAURO
専業主婦の私はマウロと
毎日のんびり♪
カットもシャンプーも
頑張ってますが、
爪切りだけ苦手です☆

マウロ
2009年4月8日生まれ
うちの子記念は6月17日
内弁慶の我が家の坊ちゃん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

黒柴はな ~ちゃっかりさんの日々~

Diamond☆Latteの休日

くーちゃんとまめだいふく便り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR